杉山雄太郎の きっと、もっと、伝えたい話


3月がやってきた!!
少しづつ温かくなってきたのは嬉しいけれど、
例年よりも多く舞っているであろう花粉にやられ、
本調子が出ない、春のスタートとなった。


これからは結婚式も増え始め、
ブライダルシーズンの始まりでもあるけれど、
個人的に嬉しいのは、採用活動が始まること!


3月3日は、記念すべき2023年初めての
会社説明会を開催した!!

会社説明会 (1)

「リリックスも3年目だし、
きっと沢山の学生さんが来てくれるでしょ!!」

この説明会を実施するまでにも、学校を訪問したり
セミナーを開いたりなど、様々な種まきをしてきたので、
正直、ちょっとだけ自信があった!!


「さぁ、何人来てるかな!!!」

会社説明会 (21)

意気揚々と会場の扉を開けると・・・・

「きゅーにん・・・・」

会社説明会 (49)

思わず学生さんの前で声が漏れてしまった・・・・。

「まだまだだな、リリックス・・・・・」

現実をしっかりと受け入れたうえで、
集まってくれた9人全員をファンにすることを決意した。会社説明会 (48)

この日の為にブラッシュアップした採用冊子を
学生さんたちがしっかり読んでくれることが嬉しい!


会社説明会 (18)


「写真や映像の仕事がたくさんある中で、
こんなにもやりがいのある仕事は他にない!!」

これはこの3年で確信したこと。
まだまだ結婚式になじみのないであろう学生さんに届くよう
熱弁した!!

会社説明会 (43)

中堅社員枠では、写真の東山主任が語る。

「あなたはやっぱり話が上手だね~!!」

9人中、写真希望は2名だったけれど、
カメラマン志望が少しでも増えたら嬉しい!!


会社説明会 (42)

映像は新卒一期生のトヨが登板!
未経験でも素敵なエンドローラーになれることを
自身の経験を踏まえて語った。

会社説明会 (56)

そんなトヨが手掛けたエンドロールを、全員で見る。

「いつ見ても、何回見ても、泣けるよね~~」

会社説明会 (51)

ラストの質問コーナーでは多くの学生さんが手を挙げてくれた!
リリックスに興味を持ってもらえた証拠かな!!

会社説明会 (5)

“説明会”という名前だけれど、一番感じてほしいのは
社風であり、空気感。

「どんな仕事をするかではなく、どんな人と働くか」

自分がずっと大切にしてきた、この言葉を胸に、
残りの説明会を、きっと、もっと伝わる会にしていきたい!!


「採用チームの皆、一緒に頼むよ!!」


たくさんの学生さんに出会えるこの季節が、大好きです!!


2022年の個人的大ヒットと言えば、
間違いなく、大河ドラマ“鎌倉殿の13人”だった!

20230122-10033087-it_nlab-000-1-view

鎌倉時代という、
歴史ものではあまりパッとしない時代を
登場人物たちが繰り広げるパワーゲームに焦点を当て
ここまで面白く仕立てたのは、
間違いなく脚本を書いた三谷幸喜さんの力だと思う!!

昔から、三谷さんの作品は大好きで、
“振り返れば奴がいる”や、“王様のレストラン”なんかは
何度見たかわからない!

特に小学生時代に出会った“古畑任三郎”シリーズは、
ある意味僕の原点だ。


映画やドラマのイメージが強い三谷さんだけど、
もともとは劇団出身の劇作家!!
そう、原点は演劇にあるのだ!!


三谷さんを語るうえで、
演劇を一度も見たことがないのは失礼だ!!

そんな思いがつのり、
初の三谷作品を鑑賞するために東京に行った!!

その作品がこちら!!

warai_chirashi_omote_2nd

“笑の大学”

1998年に初演された舞台を
キャストを変えて25年ぶりの再演した作品!!

1 (10)

なんとこの舞台の登場人物は2人だけ!!
1時間50分を休憩なしで、2人だけで演じ切るのだ。

内野さんは“臨場”などで有名だけれど、
大河ドラマ“真田丸”で演じた徳川家康は、素晴らしかった!!

瀬戸くんは鍋のCMのイメージが強いけど、
鎌倉殿で絶妙なユーモアセンスを発揮した!!
(ちなみに僕と同じ歳だってさ・・・)

「この2人に出会わなければ、再演はなかった。」

そう三谷さんに言わしめた、選ばれし役者。


正直、2人舞台ってどうなんだろう・・・
と思っていたけれど、二人の作る世界観に
いつの間にか没入し、あっという間の1時間50分だった。

小道具もほとんど使わず、会話と動きだけなのだが、
それでも登場人物の心情の変化が、
しっかりと伝わってくる。

1 (15)

そして改めて思ったのは、舞台の大切さ!!
パルコ劇場は458席しかない小さな劇場なのだが、
このサイズ感がさらに2人芝居を引き立たせていた!

結婚式場も同じだけど、
やっぱりどこで何をやるか、“ハコ”は重要なのだ。

1 (11)

演劇は生で見るに限る!!
来月も必ずパルコ劇場にこようと、決めた。
結婚式に通じることも沢山あるので、
ぜひ皆にも観劇をお勧めしたい。

「演劇鑑賞部、つくろうかな・・・笑」


劇場が入っている渋谷パルコには、
他にも魅力的なショップがたくさんあり、
外国人にも大人気だ!!

1 (14)

人気のRRR兄弟にも会えたし、

1 (13)

麦藁メンバーの身長も知れた!!


「百聞は一見にしかず!何事も経験ですね!!」


閑散期ということもあり、
様々なイベントを実施している!!

「もっともっとできる事がある!!」

新たなイベントをやってみると
新しい発見がたくさんあって、エネルギーがわいてくる!


まず開催したのは、
“PJさん対象!撮影体験会!!”

普段会場で一緒に結婚式をしているPJ(サービススタッフ)に
もっと写真や映像の仕事のやりがいを知ってほしいと思い、
企画した!!

「たくさんのPJさんが来てくれると嬉しいな~」

と期待していたが・・・・
集まったのは2名!!!(少な!!涙)

DSC03189

「少数精鋭でじっくりやりましょう!!」

もったことのないプロの機材に少し緊張しながらも
早速撮影体験!!


DSC03207

「だんだんなれてきたねぇ~!」


DSC03258

相手をリラックスさせる声かけも、
ブライダルカメラマンの大切なスキル!


038A2748

やすかぜ主任が眼光鋭く指導する。


038A6563

森永主任も負けずと熱い講義を!!


038A6588

「エンドの機材は一筋縄ではいかないぞ!」


038A6658

ついには外へ飛び出し、ロケ撮影体験!!
出たがりの僕も通行人役で無理くり出演した。

038A6742

イベントのラストでは、この日の様子を収めた
プチエンドロールを上映!!

038A6744

「これからも沢山の結婚式を一緒に作ろうね!!」


続いて開催したのは、
専門学校の学生さん対象の企業訪問会!!!

2H9A9852

1期生のミッケとタイスケを輩出した学校から
学生さんがたくさんやってきた!!

2H9A9893

「もっと学生にブライダルの仕事のやりがいを伝える、
そして憧れの仕事にする!!」

これはリリックスのミッションでもあると思う。

2H9A9879

「こんなにやりがいのある仕事はないよ!!」

写真も映像もとれない僕が熱弁する。

2H9A9907

すっかり先輩になったタイスケも、
静かなる情熱を後輩たちにぶつけた!!

写真はないけど、カノンも話すのが上手くなっていて
とっても驚いた!!

2H9A9848

採用担当の森田さんの司会も、
だんだん板についてきた!!!

「これから本格的に始まる採用活動も、
チーム一丸となって頑張るぞ!!」


最後に紹介するのは、
ルージュ:ブランで開かれた、“森の撮影会”!!

2

結婚式が終わった後のお客様に来ていただき、
家族写真をとって、スイーツを楽しんでもらう!!

1V1A3119

「ずっと繋がっていけるって、幸せだね!!」

L7S02345

僕は参加できなかったけれど、12年ほど前に担当した
おふたりも来てくれていたみたい!!

「次はぜひ!スタジオレトルに来てください!!」


こうしたイベントを通して、
少しづつリリックスの名を広げていきたい。

「次は何をしようかな!!」

新たな楽しみがうまれました!!

このページのトップヘ